アサヒ競馬スポーツにようこそ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アサヒ競馬★競馬勝ち組への道~8枠16番
※狙う馬、切り捨てる馬はここで見分ける

 ダート戟に限らず、競馬はすべて前に行ける馬が有利です。それよりも、ほかの要因
を見てみましょう。
 ダートに関しても競馬場の得意、不得意は出てくると思います。
例が、「地方競馬のGIを連勝するような地方馬が中央に出てきても活躍できるとは限らない」
というのがいい例ではないでしょうか。

 アジエディミツオーヤフリオーソといえば、地方競馬では抜けた存在ですよね。
しかし、フエブラリーステークスやジャパンカップダートで好走できているのかというと、
惨敗です。
それは砂の質が大きくかかわっているとは思いますが、
要は競馬場に合った馬が存在するということです。

 話はちょっと横道にそれてしまいましたが、
ダート競馬は馬の層が厚いということを頭に入れておいてください。

2、3着を繰り返しているような馬をよく目にしますが、
これらの馬はやはり力が足りないから勝てないのであって、
力があるけど道が悪くて勝てないというわけではないということ。

力があれば簡単に上のクラスに行っているだろうし、
力がないから2、3着を繰り返しているのです。
このような馬が上のクラスに行くと、人気にはなりますが通用しないことが多い。
そんな馬が1番人気であれば別の馬を軸馬に置いて勝負しましょう。

 ただし例外はあります。それは追い込みの馬。
ダートでは追い込むことが芝よりもはるかにむずかしいので、
追い込み脚質の馬で2、3着を繰り返しているのは、騎手の仕掛けや展開で負けていることが多く、
必ずしも力負けではありません。

 それだけ連続して差し脚を使えるということは、そのクラスでは抜けたスピードをも
っているということで、上のクラスでも要注意でしょう。

クラスが上がって2、3戟は苦戦してもその後に穴をあけることがよくあると思います。

 ダート戟は前に行く馬が有利です。競馬は芝戦も前が有利ですが、ダートは芝以上に
先行できるかどうかが重要です。

 ダートはご存知の通り、砂は細かく目に入ると痛い、鼻に入っても痛い。
馬もそれは同じでしょう。
ですから、ダート戟は内枠だから評価を上げるのではなく、
内枠の先行馬はOKですが、差し馬はすべて砂を被るということを忘れてはなりません。

 逆に、外にいる差し馬は内の馬が砂を被ってくれる分、差し馬も先行馬も砂を被りに
くいということを覚えておきましょう。前走で好走したその馬は、外枠で先行したので
は? 前々走に内枠で血只けていませんか?






アサヒア競馬口コミ評判
アサヒア競馬口コミ評判FC2版
アサヒ(asahi)競馬口コミ評判
アサヒ(asahi)競馬口コミ評判
アサヒア競馬口コミ評判
アサヒア競馬口コミ評判
アサヒルサイン競馬口コミ評判
合法ハーブ
アサヒ探偵 競馬詐欺の事例
アサヒ調査 競馬詐欺の実態
アサヒ調査 競馬詐欺を暴く
アサヒリサーチ 競馬詐欺報告
アサヒ競馬★競馬勝ち組への道 
アサヒ競馬ギャンブル~負ケ知ラズの法則
アサヒ競馬スポーツ~蹄の跡
アサヒ競馬スポーツ~風になる
アサヒ競馬ギャンブル~神の申し子
アサヒ競馬スポーツ~トラックへの想い
アサヒ競馬レース~3ハロンを駆けろ
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。